2008年10月16日

マケイン、オバマ両候補が最後の討論会 政策議論戦わす

マケイン、オバマ両候補が最後の討論会 政策議論戦わす

アメリカは政治をやってますね。
日本は本当に何をしているのでしょう?

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング


> 討論開始後間もなく、マケイン氏はオハイオ州で配管業を営む「ジョー」という人物との会話を紹介し、「オバマ氏の税制改革案では、ジョーのような小規模企業主が増税の対象になる」と指摘した。これに対し、オバマ氏は「中小企業でも年収が一定以下であれば減税対象。ほとんどの企業がこの範囲に入る」と反論。マケイン氏は「だれが対象であれ、この時世に増税などすべきでない」と食い下がった。

どの国でも税金というのは政策の要です。
オバマ氏は増税を考えるようですが、金融危機のときに税金を上げてもいいのでしょうか?
アメリカは思っている以上に貧困層が多いです。
この人たちは増税なんかされると生活できなくなります。

オバマ氏もマケイン氏も中傷合戦ばかりやっているが、アメリカ国民はどう思っているのでしょう。
政治というものがネガティブキャンペーンで成り立ってはいけない。
もっと国をよくするための議論を行うべきだ。

一方、日本では公明党と創価学会の関わりで揉めている。
池田大作を証人喚問すべきと民主党は言っていますが、多分きません。
創価学会はそのくらい面倒な宗教です。

国民が置き去りの政治はもう止めてほしいものである。

posted by shion at 14:29| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

リンゴ・スター 「サインもファンレターもお断り」

リンゴ・スターが「サインもファンレターもお断り」宣言

スターの言うことではないですね。
リンゴ・スターも何かあったのでしょうか?

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング


> 元ビートルズのドラマー、リンゴ・スター(68)が「もうサインはしない、ファンレターも送って来ないで」と宣言した。

リンゴ・スターのファンは複雑な心境でしょう。
いきなり、「ファンレターは迷惑」みたいなことを言われれば、ファンも傷つくでしょう。

リンゴ・スターは以前、こんなことを約束していました。

> 「(ファンの人たちが)時間をかけてわたしに手紙をくれたのだから、わたしは20年かかろうと、全部返事を出す」

本当に何かあったのでしょうか?
リンゴ・スターがビートルズのときより忙しいとはとても思えない。

どちらにしろ、このファンの突き放し方は良くない。
リンゴ・スターが後で訂正する事態にならなければいいが…

posted by shion at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。